InstallationSimulator

Prepar3D v4 インストール

インストールの手順につきましては、かなりいい説明が投稿されている記事がありますので、以下のリンクにてご紹介させていただきます。

インストールの流れは、以下の通りです。

  1. Prepar3D 本体のインストール
  2. SimConnectのインストール
  3. 必要に応じて、SDK のインストール

二点注意することがありンして、一点目は、インストール先のフォルダを「Program Files」からほかに変更することをお勧めします。筆者の場合は、「Program Files (FS)」に変更しています。

「Options … 」ボタンを押すと以下の画面に移動します。
ここでインストール先のフォルダを指定し、「OK」ボタンを押します。
インストール先のフォルダが変更されていることを確認します。

二点目は、今後アドオンを使うためには、Prepar3D本体のインストール後、SimConnectをインストールする必要があります。Prepar3Dをインストールすると、 「《Prepar3Dインストール先》\redist\Interface\FSX-SP2-XPACK\retail\lib」配下にSimConnectのインストーラがあるのでこれをインストールします。