BlogBoeing 737

FS2Crew: PMDG 737 NGXu TUTORIAL SOP SET 1

FS2Crew: PMDG 737 NGXu TUTORIAL SOP SET 1

民間航空機は複雑な航空システムや飛行手順に従って運航しているため、操縦士と副操縦士が役割を分担して操縦を行います。また、客室では客室乗務員が乗客への接客サービスを行います。PMDG 737 NGXuに限りではなく、Prepar3Dで航空機を操縦する場合は、一人で操縦するため、操縦士と副操縦士の操作を全部行うことになります。

FS2Crew: PMDG 737 NGXuをインストールすると、PMDG 737 NGXuにおいて、仮想の副操縦士や客室乗務員が登場し、それぞれの役割を果たします。また、ボタンもしくは音声認識で、副操縦士や客室乗務員に指示を与えることもできます。

初心者の場合は複雑な飛行手順で苦労すると思いますが、FS2Crew: PMDG 737 NGXuを利用すると、飛行手順に従って副操縦士と一緒に操作し、チェックリストで確認を行うため、手順を覚えるのにかなり役に立ちます。(あくまで筆者の観賞です。)

とはいえ、FS2Crew: PMDG 737 NGXuのドキュメントも英語であり、初心者である筆者はFS2Crew: PMDG 737 NGXuを利用する際にも簡単ではないと感じてしまいましたので、音声で副操縦士とやり取りを行うための公式ドキュメント「NGX REBOOT SOP 1 TUTORIAL VOICE」を翻訳して勉強しました。 

筆者は航空管制に従って飛行するためにPilot2ATCというアドオンを利用していますので、管制との交信手順も追記しました。

BLOG一覧

参考文献